ホワイトデーを忘れないで

西洋から来たイベント
「聖バレンタインデー」のお返しに「ホワイトデー」。

家族や職場で和むためのイベントと冷めた目で見ないで、
これが意外と和むのです。

相手を思い心を尽くしてプレゼントを選ぶことが肝要。

きっと明日からの人生観が変わります。

ひな祭りに子供(女の子)の成長を喜ぶ節句

もともと、
穢れを祓う季節の行事として、
ひな祭りに子供(女の子)の節句の一つ、
わが子の健康と成長を喜び、願う。

お雛様は成長するまで、
その子を守り、しいては危機の際には「身代わりとなる」とも言われております。

去年の春から親となった方々にお祝いを申し上げたい。

節句には五つあり、
1月7日 人日(じんじつ) 七草を食べる風習など
3月3日 上巳(じょうし) ひな祭り「桃の節句」とも言う
5月5日 端午(たんご) こどもの日「菖蒲の節句」とも言う
7月7日 七夕(しちせき) 七夕(たなばた)笹竹に歌や願いを書いてぶら下げる風習など
9月9日 重陽(ちょうよう)「菊の節句」とも言われ、九と言う文字も奇数で陽は縁起が良いとされた。

お子さんがいらっしゃるご両親、
お孫さんがいらっしゃるおじんちゃんおばあちゃんも一緒にお祝してください。
これも、きっと健康長寿の秘訣なのかも?
=====
<ネット翻訳>
< net translation>
Originally
Tainting, as the seasonal event which conducts traditional ceremonies to expel evil spirits.
One which is child’s (girl) seasonal festival in a Girl’s Festival.
I appreciate and wish my child’s health and growth.

Until Mr. chick grows.
Since protecting the child and laying, you’re also saying “It’ll be a scapegoat.” in case of a crisis.

I’d like to tell the person who became a parent from spring of last year of a celebration.

Five are in a seasonal festival.
The custom which eats the man-day (JINJITSU) seven herbs on January 7.
Jiyomi (lovers’ suicide) also says a Girl’s Festival “peach seasonal festival” on March 3.
May 5th (phlegm,) is also called Children’s Day “seasonal festival of an iris” on May 5.
The custom if singing a Star Festival (SHICHI SEKI) for Star Festival (Star Festival) Sasatake on July 7, which writes and hangs a wish.
It was also called the Chrysanthemum Festival (butterfly YOU) “seasonal festival of a chrysanthemum” on September 9, and you assumed the character called nine was also an odd number, and that the positive was lucky.

Your parents who have a child.
A grandmother celebrate OJIN who has a grandchild together, too, please.
May this also be the one by which healthy longevity is the secret?
=====
<網路翻譯>
根本,
作為驅除污穢的季節的儀式,
為女孩節孩子(女孩子)的傳統節日之一,
感到喜悅我孩子的健康和增長,請求。

到古裝玩偶增長,
保護那個孩子,如危機時候「成為替身」被說。

想從去年的春天開始向父母和變成的各位說祝賀。

傳統節日有五個,
吃1月7日人星期日(jin實在)春天的七種菜的風俗習慣等
3月3日也叫女兒節(jiyo牛) 女孩節「桃花節」
5月5日端午(先生) 兒童節「水菖蒲的傳統節日」說
7月7日七夕(做在chi咳嗽)七夕(七夕)小竹竹上(裡)寫歌和拜託佩帶的風俗習慣等
9月9日也被說重陽(蝴蝶醉)「菊花節」,九文字也以奇數表面緣起被認為好。

孩子在的父母,
孫子先生在的不膽怯chiyan老大媽也請一起慶祝。
這個,也一定健康長壽的秘訣?

2017東京マラソンは凄かった

今年、第11回を数える
2017年東京マラソンが先週(2月26日)に開催された。

東京の都心を約36,000人が駆け抜けて盛大なイベントとなった。
もともとの発起人(提唱者)は元東京知事の石原慎太郎さんと言われている。

今回のコースは変更され、東京駅近くの「行幸通り(皇居の近く)」がゴール地点
予想以上の素晴らしい優勝タイム(2時間3分台)が記録された。

次回開催は、2018年2月25日(日曜日)
===
< net translation>
The 11th time is counted this year.
Tokyo marathon was held last week (February 26) in 2017.

About 36,000 people ran through downtown in Tokyo, and it was a magnificent event.
The promoter who is originally (advocate) is said to be Mr. Shintaro Ishihara, the former Tokyo governor.

The visit street” this course is changed and near Tokyo station (near Imperial Palace) is a goal spot.
The wonderful victory time more than expected (2 hour 3 minute stand) was recorded.

Next time’s holding (2018 Tokyo marathon) is Sunday, February 25, 2018.

東京の代々木公園フリーマーケット

昨日時間があったので、
東京の代々木公園フリーマーケットに出掛けてみた。

東京の代々木公園フリーマーケット

東京の代々木公園フリーマーケット

東京の代々木公園フリーマーケット

東京の代々木公園フリーマーケット

東京の代々木公園フリーマーケット

東京の代々木公園フリーマーケット


出店は会場の3割程度、
若い方が多く、服などを中心に揃えていて、
海外からのお客さんも多く、言語的に国際色豊かな会場となった。
(台湾の観光客が爆買いしているのを見た。)

=<以下エキサイト翻訳試してみた>=
因為昨天有時間,
試著去了東京的代代木公園跳蚤市場。
分號是會場的3成左右,
年輕的一方弄齊以多,衣服等為中心,
來自海外的客人也成為了向(到)多,語言的國際色彩豐富的會場。
(看了台灣的遊客爆購入做。)
==<解説>==
フリーマーケットは英語で Free Marketでは無く、Flea Market らしい。
Flea とは(蚤・のみ)蚤の市的な意味。
中国語では「跳蚤市場 繁字体」「跳蚤市场 簡字体」。

良い旅の思い出を・・・

そろそろ「節分」の豆まき

ご存知2月3日は
「節分」で古来から無病息災で豆まき行事が有名神社などで行われる。
「成田山新勝寺」「豊川稲荷神社」を思い浮かべます。

また、人間の運気は節分を境に変わるとも言われている。
去年までは良かったが、今年は控えようとか。
去年は大変だったが、今年から一息いれられそうとか。

今年も良い年になることを祈りたい。
=<試し翻訳 エキサイト>=
您知道2月3日
「立春的前一天」被古來無病消災播豆種儀式在有名神社等舉行。
想起「成田山新勝寺」「豐川稻荷神社」。

還有,人的運氣也被說在立春的前一天變為境界。
到去年好,不過打算臨近,今年嗎?
去年嚴重,不過,從今年開始一口氣快要被放入啦了?

想祈願今年也到好的年。