淡水駅(MRT)からフィッシャーメンズ ワーフ(淡水漁人碼頭)も夕日が素晴らしい
淡水駅(MRT)からフィッシャーメンズ ワーフ(淡水漁人碼頭)も夕日が素晴らしい

旅のサイトで
5月GW後の木金土日の3泊4日で調べたら、
LCCでなくてもなんと格安で予約できそう。

それほどピークの運賃が高いと分かった。。

東南アジアの台湾を例にたとえると、
チャイナエアー利用・中堅クラスのホテル(大飯店)
2人予約(二人一部屋)で一人あたり4万台円ほどと激安。
これは行かなくちゃ!

九分(本当はにんべん+分)<ジブリスタジオ・千と千尋の神隠し舞台?>、
淡水駅(MRT)からフィッシャーメンズ ワーフ(淡水漁人碼頭)も夕日が素晴らしい。

淡水駅(MRT)からフィッシャーメンズ ワーフ(淡水漁人碼頭)も夕日が素晴らしい

淡水駅(MRT)からフィッシャーメンズ ワーフ(淡水漁人碼頭)も夕日が素晴らしい

飲茶の美味しかったホテル(漁人碼頭 福容大飯店)

飲茶の美味しかったホテル(漁人碼頭 福容大飯店)

飲茶の美味しかったホテル(漁人碼頭 福容大飯店)

飲茶の美味しかったホテル(漁人碼頭 福容大飯店)

飲茶の美味しかったホテル(漁人碼頭 福容大飯店)

弊社で販売している「紅敏風・小粒 アントロキノノール」の会社から車で30分くらいのところです。

おすすめの記事